引越のアルバイトをした経験について

学生時代に私は色々なアルバイトを経験しました。お金がほしかったのもありますが、沢山の経験を得たかったのもあります。引越もその中で経験しました。引越は友人の紹介ではじめました。単純な仕事のわりには給料も良いとのことでした。実際に始めたところその触れ込みには一切の嘘偽りがないことがわかりました。しかし一方で、体力の必要性も身をもって実感しました。これは思った以上に大変で、作業中何度も物をおとしたり怪我をしそうになりました。それくらい普通通りに動けなくなるほど体力が必要で疲れる仕事でした。数ヵ月働いた結果、体重が落ち、体も引き締まってきました。これは思いもよらぬ効果でした。結局やめる頃には働き始めたときに比べて10キロ近くダイエットすることに成功しました。痩せたかったり体力に自信がある人にはおすすめの仕事です。

引越のバイト梱包と作業

私は引越のバイトをしているのですが、勤めている引っ越し屋のバイトには求人が二種類あり、荷物を段ボールに詰める梱包のバイト。梱包スタッフが詰めた段ボールや布団、洗濯機やタンスなどを引っ越し元でトラックに積み込み運んで、引っ越し先で下ろす作業のバイトがあります。梱包のバイトは、自家用車がある人は会社でタイムカードを押した後に、現場に自分の車で向かいます。車の無い人は、同乗させてもらいます。集合のかかる時間はバラバラで、午前六時半の時もあれば午後十二時からという時もあります。作業場所によっても行くまでにじかんがかかったり、終わる時間も検討がつかないので、予定がたてにくいのが難点です。私が働いている場所は、移動時間も給料が発生するので良心的ですが、会社によって規定はばらばらみたいなので、しっかり確認しておくのがお薦めです。

引越のバイトをしていました

以前引越のバイトをしていました。初めて働きに行った日は新人だったためリーダーに聞きながら作業していたのでもの凄くしんどい思いをしました。当然1日で全部の作業を覚えれる訳がないので2日目も3日目も同じようにしんどい思いをしました。月日が経って引越のバイトに慣れてくると、専用の機械も扱えるようになりました。体はまだついていかないけど作業は出来るようになりました。1日に3件の家の引越をする事がありましたが次の日は動けなくなる事もありました。簡単なバイトとは思っていなかったけど、ここまでしんどいとは思いませんでした。それでも学んだ事は汗をかきながら働いて頑張って貰った最初の給料は物凄く嬉しい事です。給料もしんどい仕事だったので高い金額でした。今もう一回働けと言われたら無理だけど良い経験をしたと思います。